経験談として、接客販売業で正社員として勤務していた時の話です。物品の販売やレンタルなどを展開していた店舗で、5年ほど勤務していました。フランチャイズで、本社は地元の企業でした。規模は従業員約1000人程度。いろいろな業態を展開していた企業で、店舗も100店舗以上ある企業です。

 

仕事の内容は、主に、接客が中心。店舗の商品の陳列や飾り付け、レジ業務など店舗に関する業務を一通り行っていました。私は当時、書籍販売担当だったので、仕入れや品だし、返品や売り場作りなども行っていました。やはり接客販売業なので、土日祝日は基本的に出勤という体制でした。

 

シフトが1カ月ごとに組まれて、月9回程度の休みを他のスタッフと振り分けて取っていました。もし都合がある場合や体調不良で土日などに休んでしまった時は、その分、他のスタッフとの休日交換などをして補っていました。たまにですが、運よく、他のスタッフとの兼ね合いで土日に休めたこともありますが、ほとんどは出勤でした。

 

一番お客様が来店し売り上げが高いことから、仕方ありませんでした。ただ、土日が仕事で平日が休みである生活スタイルは、なかなか楽しいものでした。理由は、何といっても、どんなお店や施設でも混んでいないこと。とてもリラックスして、食事や買い物ができたことです。また、役所や病院なども同様に、混雑が少なく、用事を済ませたいなどは、とても都合がよかったです。

 

しかし、同じライフスタイルの友人や恋人でないと、難しいこともあります。時間の共有がなかなかできないことへの不満などが溜まりがちになってしまうことです。
でも、仕事なのである程度は割り切って接するしかないと思います。世間が休みの中、自分はがっちり働いて、その分、平日に悠々自適に過ごせるという楽しみを作れば、仕事のストレスも吹っ切れて頑張れた気がします。