仕事を選ぶうえで大切なポイントに休みがどれくらいあるか、ということがあると思います。

 

土日休みの仕事なのか、年間休日が120日以上あるかないかで、しっかりカレンダーどおりの休みがもらえて、年に2回長期休暇がとれるくらいかなぁという判断ができると思います。

 

以前働いていた会社はまさにそのような休暇がとれる会社でした。わたしはビジネスホテルを運営している会社の本部で経理事務として働いていました。経理といえば月次決算や年次決算の時には残業も多くてとても忙しい、というイメージをもっていましたが、その会社では原則残業しないという方針だったのでほとんど残業したことがありませんでした。

 

というのも残業をしなければならないほどの業務量を抱えるくらいなら人員を増やす、という考えを社長がもっていたので、普段のルーティンの業務量もいっぱいいっぱいになることなく働くことができていました。そのせいもあって土日休みの仕事だったのです。

 

普段からみんなが余裕をもって働くことができているので社内の雰囲気もとても良く、誰かが忙しそうならすぐにフォローできる余力があるのでチームワークも自然とよくなったと思います。

 

特にわたしのやっていた経理事務は最終の期日に間に合いさえすれば自分の判断で仕事を翌日に持ち越したりすることが簡単にできるので平日に有給休暇を取って、土日祝と合わせて4連休を取ることもできました。プライベートを思い切り楽しんで、また仕事を頑張る・・・というとてもいいサイクルができたと思います。

 

経理事務でも土日休みの仕事もあるのだなと思いました。