土日休みの仕事No1といえば事務職です

そんな事務職の働き方、仕事への取り組み、土日休みの仕事っぷりなどを紹介していきます。

 

放送局でも事務職なら土日休みの仕事になる

私は放送局のリポーターをしていたのですが、リポーターを卒業してから、同じ放送局の総務に努めることになりました。リポーターの頃は土日も祝祭日も関係なく仕事をしていましたが、総務の事務職になると土日休みの仕事になりました。祝祭日も休み、おまけに朝は9時から夕方は5時までで仕事が終わるので、とても規則正しい生活ができるようになりました。

 

リポーターの頃は朝の番組に出るときには、午前3時頃起きて、5時までには本社に行っていないといけなかった日も多かったのですが、総務で働くようになってからは、毎日、同じ時間の電車に乗って会社に行くことになって、お昼休みもきちんと取れて土日休みの仕事に勤めているという実感がわきました。

 

放送局ですが、総務は普通の会社の事務職と変わりないと思います。書類が来て、計算したり入力したりして、上の人に渡すということや、書類をコピーしてまとめたりすることです。なので土日休みの仕事となります。

 

リポーターの頃は生放送ばかりでかなり緊張することが多かったのですが、事務職になったら、リラックスして仕事ができるようになりました。土日が休みの仕事になると、友達と会うことができるようになって、一緒にランチに出かけたり、デートをしたりして楽しい時間を過ごすことができるようになりました

 

ただ、リポーターの頃はそれなりにスリリングな感じがありましたし、スターというような感じで扱われていたのが、一事務員になってしまって、かなり扱いが普通になってしまったのが残念でした。

» 続きを読む

完全週休二日制の土日休みの仕事なら

私は以前、通信機メーカーに勤務していたことがありました。その時は完全週休二日制(土日休みの仕事)だったので、年間休日は120日を超えていました

 

営業所だったこともあり、残業はほとんどなくて、ほぼ毎日定時に帰ることができました。休みなどの福利厚生がしっかりしていたことで、その分プライベートの時間を充実させることができました。

 

土日休みの仕事なので、休日は泊まりがけで友人たちと旅行に出かけることも多かったです。また、年末年始は大型連休になるので、海外旅行へ出かけたこともありました。

 

職種は営業事務で、最初はわからないこともたくさんありましたが、職場の先輩方が親切丁寧に教えて下さり、それほど大変ではありませんでした。また、労働組合があったので、有給休暇はなるべく消化するように言われていました。有給も土日休みもある仕事って最高です。

 

以前の会社では代休を取るのもままならない状態だったので、それと比べるとかなり好条件の職場だったと思います。また、給与も良くなり、毎年少しずつ昇給していきました。それでも、大手企業の中ではそれほど良い給料ではなかったようですが、私の中では土日休みの仕事をかなり満足できました。

 

しかし、全国各地に支店や営業所などがあったので、転勤をしなければいけませんでした。転勤の度合いは個人差があったようです。通勤可能な範囲であれば、転勤ができたのですが、それ以上になると勤務を続けるのが難しくなってしまい、結局退職することにしました。土日が休みな仕事と引き換えに転勤があったのです。

 

大手企業は土日休みの仕事などの福利厚生の面はかなり充実していると思います。転勤が可能な場合は、いろいろな場所で生活できるので、非常に良い仕事だと思いました。

 

 

 

» 続きを読む

経理事務は土日休みで年間求人120日の仕事

仕事を選ぶうえで大切なポイントに休みがどれくらいあるか、ということがあると思います。

 

土日休みの仕事なのか、年間休日が120日以上あるかないかで、しっかりカレンダーどおりの休みがもらえて、年に2回長期休暇がとれるくらいかなぁという判断ができると思います。

 

以前働いていた会社はまさにそのような休暇がとれる会社でした。わたしはビジネスホテルを運営している会社の本部で経理事務として働いていました。経理といえば月次決算や年次決算の時には残業も多くてとても忙しい、というイメージをもっていましたが、その会社では原則残業しないという方針だったのでほとんど残業したことがありませんでした。

 

というのも残業をしなければならないほどの業務量を抱えるくらいなら人員を増やす、という考えを社長がもっていたので、普段のルーティンの業務量もいっぱいいっぱいになることなく働くことができていました。そのせいもあって土日休みの仕事だったのです。

 

普段からみんなが余裕をもって働くことができているので社内の雰囲気もとても良く、誰かが忙しそうならすぐにフォローできる余力があるのでチームワークも自然とよくなったと思います。

 

特にわたしのやっていた経理事務は最終の期日に間に合いさえすれば自分の判断で仕事を翌日に持ち越したりすることが簡単にできるので平日に有給休暇を取って、土日祝と合わせて4連休を取ることもできました。プライベートを思い切り楽しんで、また仕事を頑張る・・・というとてもいいサイクルができたと思います。

 

経理事務でも土日休みの仕事もあるのだなと思いました。

» 続きを読む